口当たりのよさ

某コンビニチェーンの100円コーヒーは侮れません。ドリップしたてで香りもいいし、ちょうどいい深みとコクがあり、安定していて美味しいです。あれで、ものすご~く儲かってるんだろうな~と思いますね。

口を直接つけるカップ類を作るときは、口当たりを意識しています。私の場合、皮で口をなめして仕上げています。口はほどよい厚みがある方がいいですね。

一人でコーヒーを飲むときは、大きなマグにたっぷりコーヒーを入れるので、カップ&ソーサーで使うことはあまりありませんが、ソーサーをロクロで挽くのは難しいので、練習のためにたくさん作っています。

信楽並土と白マットの組み合わせたカップ&ソーサーです。もう少し大きなソーサーじゃないとバランス悪いかも。2年前に作ったものです。ずいぶんサボっていたので、ロクロの腕前は今でもあまり変わってないかもしれません。

DSC_0841-800x600

口当たりのよさ” への2件のフィードバック

  1. 匿名 返信する

    おやおや、カムバックしましたか・・・
    インストラクター時の本来あるべき姿を思い出させます。
    私も久しぶりに今ブログ更新したのです・・・
    切っ掛けは先日、来社された方がいつも見るようにしているのに
    暫く書き込んでいないね、と話されたからです。
    一人でも見てくれていると思うと更新する励みになるのを感じます。
    ところで私は誰かって?
    かってのパソコン教室での出来の悪い教え子の一人ですよ・・・
    バレテしまったかも・・・?

    • みっちぃ 投稿者返信する

      今年は色々計画があるので、そのための準備という感じです。私のスキルは古いままで、ちっとも上がっていないので、パソコンインストラクターには程遠いですけどね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。