ズリ山ガール

中山峠スキー場の2012-2013シーズンの営業が今日で終わりました。6月に入ってもゲレンデがオープンしているんだから例年よりも積雪が多かったのがよ~くわかります。「ボード行かない?」って誘われたんですけど、今が一番集中してやらなければならない時期なので諦めました。しかも、夏山シーズンも始まってきているので、もう誘惑だらけなんですよ。

困りました。体は一つしかないんです。

しかも、早起きは苦手なんです。

でも、どこかに登りたいんです。

ちょっとだけでいいんです。

ベテランの山ガールに勧められたのは「黄金山」でした。登山口まで1時間以内で行けそうだし、山頂までは1時間半ぐらいというんだから、サクッと登って、サクッと下りて来れそうな感じです。

そんな思いを募らせていましたが、もっと近くにいい山があることに気がつきました。赤平の「ズリ山」です。777段の階段があり、登りきると展望台があります。登山を始めるずっと前に一度登ったことがありました。あの時は結構辛かったんですけど、今ならサクッと行けるかもしれません。

どんな規模の山でも山頂で食べる「おにぎり」は最高に美味しいんです。せっかくなので、お弁当を作って、コーヒーが飲めるようにお湯とドリップコーヒーとマグを持っていきました。すでに気温が高くなっていたので、暑くてゼーゼーしましたが、整備された階段なので、とても登りやすかったです。今日は15分かかりましたが、慣れたら10分以内でしょう。走れば5分でいけるかもしれません。

今日のマグは、2年ほど前に作ったものです。釉薬が棚板まで流れてしまって、グラインダーで削り落としたものです。穴が開いている訳ではないので、もちろん使えますが、自分用のマグはそんなに必要ないんですよ。一度も使わないのは、可愛そうなので持ってきました。天気が良くて、軽く運動して、自分の作ったマグでコーヒーを飲むなんて、最高の贅沢です。

ズリ山

思ったよりも時間がかからなかったので、「えべつやきもの市」がうまくいくように、毎朝の日課にしようかなと思ってます。「お百度参り」みたいな感じ? あと1ヵ月半だし、気候も良くなってきたので、いいかもしれません。

ダイエットになるし、登山の体力作りにもなるし、通勤途中だから無駄なガソリンを排出することもないし、何と言っても気持ちがいいんです。一石四鳥じゃないですか~。

「山ガール」が「ズリ山ガール」になりました。3日坊主になりませんように。