自分の色を出すこと。

ベテラン山ガールから、使わなくなった登山グッズがたくさん届きました。ウェストポーチ、シュラフカバー、ザイル等々…私よりもずっと登山歴が長くて、海外の山々にもお供しているギアたちです。こうやって引き継いでいけるのっていいですね。早速、使わせてもらっています。普段使っているウェストポーチにボトルが入らないので、肩掛けのバッグを持ってきているんですけど、これなら1つで間に合いました。ウェストでも使えるし、ショルダーにもなります。

2013061801

朝から結構な雨が降っていましたが、ちょうど階段を上り始めた頃に止みました。夜中に大量にコーヒーを飲んだので、朝のコーヒーはお休みして、写真のみです。

今日のマグも今年に入ってから作ったものですが、呉須でサッとラインを入れたものです。この粘土は信楽並土で、透明の釉薬を掛けると生成り色に仕上がります。自分の中ではよくできた方だと思ってたんですけど、こうやって見ると取っ手が雑ですね。いつまで経っても下手だなぁ~と思いますが、昔はもっとひどかったんで、ちょっとは成長してるかも。

今年に入って作ったものは、「えべつやきもの市」に持って行こうと思っています。自分ではイマイチかなと思っていても、気に入ってくれる人がいたりします。これまで何度も見に行ってますが、出店数があまりにも多いので、プロゾーンをぐるっと回りながら、お気に入りの作家さんのブースで時間をたっぷり使います。そうこうしていると3・4時間はあっという間に過ぎてしまって、アマチュアゾーンを回る時間はほとんどなかったんです。個性がなければ、目に留まらないのは重々承知していますが、まだ方向性が定まってない感じです。

2013061802

モノ作りでも、ブログでも、なんでもそうだと思いますが、その人の色というか個性がある方が、他の人の心を動かせると思うんですけど、わかっちゃいても出来ないのよね。

自分の色を出す。

これがどうして、なかなか決まらないんですがね…