上を目指すなら、まず足元を確かめる。

窯入れに関する作業が終わったからなのか、ものすご~い脱力感に襲われています。つーか、まだ終わったわけじゃないのにね。結構疲れがたまってたんだな~と今更ながら感じました。しかも、今朝はピーカンで、朝から結構な暑さです。

それでも平日は毎日777段の階段を上ります。500段を越えた辺りから少しだけ風が変わります。もっと標高が高かったら、すごく気持ちいいんだけどね。1ヶ月も続けてたら、少しは体重も落ちるかと思ってたら、まるで変化なしですね。それでも筋肉はついてきているようで、階段昇降もラクになってきました。

無理なダイエットは禁物ですが、無駄についた脂肪には何の意味もありません。かといって、ダイエット食品や器具にお金がかかるのは嫌なので、お金がかからないことを続けるだけです。私の父は糖尿病から合併症を併発して、60代で亡くなりましたが、最期の2年間は自分の足で歩けなくなりました。介護される生活は本人にとっても、家族にとっても、決して楽しいものではありません。自分の足で歩けることは健康のバロメーターになります。急に足腰が鍛えられることはないので、無理をしない程度で続けていくのが一番だと思います。毎日の積み重ねというのは本当に大きいんです。

今日もニャンコマグと一緒に展望台にやってきました。大胆なイラストが可愛いです。

2013070101

イラストレーターとコラボしている作品には、こんな風にサインが入っています。

2013070102

私はたしか、パソコンインストラクターのはずなんですが、最近は陶芸や登山の相談を受けることが多くなりました。登山を始めたいなら、まず最初に用意するのは「靴」ですね。自分の足で立って歩くためには、足元が重要です。よく「時計と靴を見ればその人が分かる」と言いますが、靴って本当に大切です。良い靴を修理して履いている人って、本当に素敵だと思います。

上を目指すなら、まず足元を確かめる。