クロコダイル柄の新作

ここ数日、蒸し暑い日が続いていましたが、夜中はすごい勢いで雨が降っていました。寝苦しくて目が覚めたら8時だったんですよ。いつも7時前には起きるんですけど、まぁ寝坊したときは、いつもより機敏に動けるので、シャワーを浴びても仕事には間に合うんです。仕事が終わる頃にはすっかり天気も良くなっていたので、いつもの階段修行にやってきました。5時半を過ぎても日差しが強くて、蒸し暑くて、ジリジリ汗が出てくる感じでした。

ここ最近、キツネに遭遇する回数が増えてきました。ここで見かけるキツネは、すぐに逃げてしまうんですけど、大きな声で鳴いていることもありました。キツネって「コンコン」って鳴くわけじゃないんですよ。すごく高い音で「ギャーンギャーン」って感じかな? 犬とも違うし、猫とも違うし、どちらかというと人間の赤ちゃんのような感じかな。田舎なので、キツネや鹿はどこにでもいるんですけど、運転中に道路を横切ることもあるので要注意です。

今日はこの後の予定もあるので、まったりしている時間はないので、撮影のみです。つーか「撮影だけなら家でやれば?」って感じですけどね。(^▽^;)

今日持ってきたマグは、私が描いたニャンコですが、目が猫っぽくなくて、表情も微妙で、ヒゲがなければ猫に見えないかもしれません。反対側にぐるっと回すと大きな足跡があって、内側と外側の底には魚が描いてあるんです。これでも、結構がんばった方なんですよ。(^▽^;) 写真ではわからないんですけど、他のマグの釉薬がついてしまったので、売り物にはなりません。欲しい人にプレゼントするか処分することになります。かわいそうだニャ~。つーか、ホントに微妙なニャンコだわね。

ソーサーは太目のラインを周囲に入れたものです。どのマグにも合うようなソーサーが多いです。20130710

先週はお休みしてしまいましたが、毎週水曜は陶友会です。すでに燃え尽きた感じになっているので、制作意欲はあまりないんですけど、新作の構想があるので、試してみることにしました。用意したのは、前に使った正方形の型と100円ショップで買ってきたレースです。7ミリのタタラ板を使って、レースの柄が出るようにして、半球の型で成形します。

2013071001

使っている粘土は、半磁器土と軽量土を混ぜたもので、半磁器の丈夫さと軽量土の軽さを混ぜたらいいかも…と思って、試してみました。結果、粘土が柔らかくて半球の型を使ったフォルムが出ず、ただの平らな皿になってしまったので、梱包用のスポンジで縁を起こしています。レースの柄がくっきり出ているんですけど、レースというよりはワニ柄のような感じです。釉薬で埋まる可能性もありますが、なんだかとってもワイルドになってきました。同じものを6枚作っておきました。

2013071002

8月上旬ぐらいに本焼きしたいねぇ~という話があるので、一生懸命作っていきましょうかね。