オリジナルの紙袋と店名プレート

オリジナルの紙袋と店名プレート

「えべつやきもの市」まで、あと1日になりました。持っていく器たちの紹介も全然していませんが、マグ以外のものは定番のお皿が多いし、お茶碗にいたっては失敗作が多すぎて、あまり紹介できそうなものがないんですよ。(^^ゞ つーか、こんな状態で大丈夫かしら~?

昨日、緩衝材や紙袋などを買いに行ってきたので、パソコンでちまちまと作業しているところなんですが、店名のロゴと変なニャンコをあしらったオリジナルの紙袋が出来上がりました~。シール用紙に印刷したロゴとニャンコを白い紙袋に貼っただけですが、白い紙袋のままでは味気ないのでね。これはマグやお茶碗が2~3個入るサイズですが、お皿用の大きくてしっかりした紙袋も準備してあります。

イベント用紙袋

梱包に関してはすごく気にしているところです。というのも、以前、帰りのバスで買ったばかりの器を割ってしまったことがあるんですよ。バッグ、カメラ、器が入った袋などをたくさん持っていたんですが、この袋ごと落としてしまったんですよ。落下したら、そりゃ~割れるわよね。気に入って買った器なのに、一度も使うことなく割れてしまうのは本当にショックです。

なので、これに緩衝材を敷いた状態でお渡しするのがいいかなと思っています。器同士が密着していれば意外と割れにくいんですけど、落下には本当に弱いですから。紙袋の場合、長時間持ち歩くと取っ手の接着部分が取れてしまう可能性もあるんですよね。雨は大丈夫そうですが、器の重さや汗が心配なので、安くて丈夫なビニール袋も用意してあります。

店名プレートはアクリルフレームを準備しました。ガラスや陶器の方がお洒落なんですけど、アクリルならば落としても割れないので、おっちょこちょいの私にピッタリです。20センチ四方にプリントしたロゴを挟んだだけの簡単プレートです。

店名プレート

こんな感じで、ボチボチと準備しています。器たちの里親が見つかりますように。

てまひまを掛けること。