完売御礼

「第24回えべつやきもの市」が終了しました。今日も朝からたくさんのお客さんが立ち寄ってくれて、昼過ぎにめでたく完売となりました。パソコンの仲間や生徒さんも駆けつけてくれたんですけど、見せられるものが少なくて申し訳なかったです。地元からここまでは高速で1時間ほどかかるので、告知についてはブログばかりだったんですけど、遠路はるばる来てくれたんです。いや~、感謝感激です。午後から来てくれた陶芸教室の仲間もいたんですけど、完全にお開きの状態でした。

完売御礼

名刺だけ持って帰ってくれる人もいて、準備した名刺や紙袋、梱包資材なども全部なくなり、もうスッカラカンの状態になりました。

持っていった器たちの数は把握していないんですけど、全部合わせると150点ぐらいはあったと思うんです。このうち50点ぐらいは去年までの作品やハネ品だったので、アウトレットにしました。通常の半値ぐらいに値下げして、いっぱい買ってくれた人にはサービスでつけたりしたんです。

実際のところ、家にはまだ在庫があったんですけど、売り物にするにはちょっと・・・という自分の中のラインにひっかかるので、結局、最初に持っていたものだけにしておきました。自分が納得いかないものを人に勧める気にはならないんですよね。

売上目標は「マグ10個」だったんですけど、期待を裏切る大きな結果となりました。やりすぎたニャンコを気に入ってくれる人が沢山いたので、私もビックリしました。

当初は今年だけ出してみようと思っていて、来年のことは全く考えていなかったんですけど、私の器を気に入ってくれたお客さんがまた来てくれるかもしれないので、来年も出してみようかな~と思いました。今回のように売るものがなくなってしまうと来てくれた人に申し訳ないので、誰かと共同出店するのがいいような気がしますね。ブース全体の統一感とかを意識するタイプなので、自分のスタイルが決まっている人がいるといいんだけどね。

売上金額が気になっている人もいるでしょう。出店費用、粘土代、焼成料、備品や消耗品など今回のためにかかった費用が全て賄えるほどになりました。決して黒字とまではいかないですが、今回のために引き出した陶芸用の口座に同じ金額は入金できるかな~。窯元になるまでにはあと50年ぐらいかかりそうです。90歳になっちゃうね。(^▽^;)

大好きなイベントに出店できて、とてもいい経験になったし、準備期間~後片付けまでの一連の流れを経験して、多くのことを学びました。せっかく来てくれた人に見てもらえるものがなくなってしまって、本当に申し訳なかったんですが、今の私のレベルではこれが限界でした。もう少しレベルアップして、来年に臨みたいですね。

同じ場所に留まらない。上を目指すこと。

 

完売御礼” への2件のフィードバック

  1. みっちぃ 投稿者返信する

    old_higumaさん

    ヤマレコからこちらまで来てくれたんですね。
    私のやりすぎなニャンコマグを気に入ってくれる人がいたのが嬉しかったです。

    これからは、山行中心になるかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。