第24回 えべつやきもの市

記事の更新が大変遅くなりましたが、北海道最大級のやきものイベントである「えべつやきもの市」に行ってきましたぁ~。つーか、今年は私も出店したんですけどね。(^^ゞ 持って行った数も少なかったので、2日目の午前中で売り切れてしまいましたので、空いたスペースに隣の作家さんの作品を広げてもらい店番をお願いして、会場内を回ってきました。

作家さんと直接お話できる機会はとても貴重だし、新しい作品や感性に出会うことができるので、とても刺激になるし、プロの仕事ぶりには脱帽します。やはりお客として回る方が好きですね。

第24回 えべつやきもの市

 

12.手宮窯:吉田明

見た目よりもずっと軽い仕上がりで、手に持つとハッとする軽さです。化粧土と掻き落とし作品が多く、技法について質問をしたら色々と教えてくれました。手作りとは思えないほど、精度が高く、仕事ぶりには脱帽しますね。化粧土の優しい風合いが好きなので、やっぱり化粧土についてもっと勉強したいな~と思いました。

012_手宮窯

 

59.マーノ:杉田真紀

毎年立ち寄りますが、シンプルでマットな感じがとても好きな作家さんです。

059_マーノ

 

70.nagomizu:水戸美鈴

アマチュアブースで出店していたときから、チェックしている作家さんで、毎年立ち寄ってお話をします。私のブログも見に来てくれているようで、やきもの市が終わった後、facebookでも繋がりました。プロの作家さんと交流ができるのはとても嬉しいことですね。

070_nagomizu

 

77.ケイト・ポムフレット

毎度のことですが、大好きな作家さんです。作品を見るだけで、ケイトさんの器だと分かります。淡いグリーンの色使いと赤いハートがアクセントになっていて、とても可愛いです。由仁にギャラリー&カフェがあります。

077_ケイトポムフレット

 

80.gla_gla:高臣大介

有名になってきてCMにも出ている洞爺湖のガラス作家。いつもアーティスト風な装いをしていますが、本当にアーティストなんだと思います。感性がとても好きです。

080_glagla

 

88.Ceramic Studio gaku:吉田南岳

白老在住のダンディなGAKUさん。白老窯の頃からずっと気になっていて、毎年ブースに立ち寄りますが、いつも貴重なお話を聞かせてくれます。研究熱心で、感性がとても好きですね。

088_吉田南岳

 

119.カップコウボウ:ケンタロウ

今年気になった作家さん。アートなモザイク調のカップがとても印象的で、つい立ち止まってしまいます。カップへの情熱が伝わってきますね。

119_カップコウボウケンタロウ

 

156.ポッテポッタ:中村瑞絵

半磁器&かわいいイラストが印象的な作家さん。個性的でとてもいいですね~。かなり売れているようでした。

156_ポッテポッタ

 

188.Atelier simasima:東海林志津

こちらも大人気の若手作家さんです。新十津川陶芸まつりにも来ていますが、とにかく仕事が丁寧ですね。若い女性に人気があるかと思いきや、年配のファンも多いようです。残りはほんの僅かでした。

188_simasima

 

308.アトリエHANA:平野英恵

こちらも毎年立ち寄るお気に入りの作家さん。去年、お客さんからリクエストされていたシーサーがありました。インパクトがあって、とてもいいですね。造形のセンスはピカイチですね。日当たりの強いブースで、かなり暑そうでした。

308_アトリエHANA

 

310.沼野陶房:沼野秀章

去年まで「陶房ハレノヒ」で奥様と出店していましたが、今年はバラバラで出店されているようです。ご主人のテイストがとても好きで、毎年いくつか買っています。好きな作家さんベスト3に入るかも。

310_沼野陶房

 

259.岩山陽平

アマチュアブースで注目しているのは、橋本忍さんのお弟子さんの岩山陽平君ですね。白とグリーンが基調になっているので、統一感もあっていいですね。独立の予定も決まっていて、若いのにとても努力されているな~と思います。

259_岩山陽平

まだまだ回りたかったんですが、時間がなくなってしまいました。天気が良くて、とてもいい2日間でした。