海を渡ったマグ

やきもの市の出店準備のために、ここ3ヶ月は陶芸三昧だったんですけど、夏山登山のピークなので、気持ちはすっかりお山モードなんです。ずっと天気もいいし、ウズウズしていました。近くの十勝岳連峰か大雪山あたりに行こうと思ってたんですけど、突然、思いついて利尻島に行くことにしました。

フェリーで海を渡るので、さすがに日帰りは厳しいんです。前泊しないといけないんですが、安い宿も取れたし、天気も良さそうだったので、前日に仕事を早退してサクッと来ました。利尻はもちろん、稚内へ来たのも初めてでした。海岸線をずっと走ってきたんですけど、サロベツ原野の景色のいいのに驚きました~。

いや~、北海道って最高ですよ~。もう、40年近く北海道に住んでいるのに知らないところがいっぱいあるんです。

稚内からフェリーで1時間40分、利尻島には「利尻山(利尻富士)」があり、日本百名山の一座です。先月の「羊蹄山(蝦夷富士)」も最高だったんですが、今日は下山の景色が良くて、いつもなら一気に下山するんですけど、海と山と空と雲をたっぷり堪能しながら下りてくることができました。本当に美しい~。

お山の記録はヤマレコでやっているので、お暇ならどうぞ~。

(画像をクリックするとヤマレコにリンクします)

20130720

もちろんマグを持っていき、山頂ではコーヒーを飲みます。登山の時は、ちょっと贅沢にスタバのドリップコーヒーにしています。新作のマグは、やきもの市で完売してしまったので、もうハネ品しか残っていないんですけど、自分で使う分には問題ないです。

tmp_imgresize (22)

淡いブルーの水玉が可愛いんです。こうやって見ると、特に問題ないんですけど、成形時に空気が入っていてしまって、それが焼成で破裂して、内側に傷がついてしまったんです。取っ手も持ちやすいし、軽くて使いやすいです。

tmp_imgresize (4)

山に登って、下りるだけですが、そこから学べることはたくさんあります。自然は時にとても厳しいですが、謙虚な姿勢で向き合えば、とても素晴らしいものを与えてくれます。

自然から謙虚さを学ぶ。