好きなことを続けること。

好きなことを続けること。

今年の目標にしていた「えべつやきもの市」が無事に終了したので、燃え尽き症候群に陥るかと思いきや、意外とそうでもなくて新作のイメージが沸々と湧いています。とはいっても、天気のいい日はお山に呼ばれるので、完全に天気に左右されるんですが…(^^; 昨夜はすご~い雨が降ったので、今日は陶芸しにきたんです。今日は先生の指導が受けられる日なんですが、ちょうど1名分の空きがあったので入れました。陶芸ブームなのか、最近は予約がいっぱいで入れないこともあります。

2013072701

全員女子だったので、それはまぁ賑やかです。色々なことを話すんですけど、陶芸の話はしてたかな~? ランプシェードブームのようで、みなさん手びねりで大きなランプシェードを作っています。私は手びねりが苦手なので、全然できません。。・゜゜・(>_<;)・゜゜・。

在庫がなくなったので、定番のタタラのお皿を量産中です。先週と同じですが、楕円とボートを交互に5枚ずつ作りました。空いた時間で、新作の試作品を挽いていきましたが、普通のお茶碗みたいになってしまいました。あ~、もうちょっと大きくする予定だったんだけどな~。

2013072702

タタラのお皿は、このまま棚に乗せて乾燥して素焼きをします。白マットを掛けて本焼きすれば、定番のYukidokeシリーズの出来上がりです。釉薬の濃度や掛ける時間によって、焼き上がりの雰囲気は毎回違います。

タタラ作りも苦手ですが、スラブローラー&石膏型に助けられてずいぶん慣れてきました。それでも、集中して作業できるのは3時間が限度ですね。効率が良くなってきたので、一日中闇雲にやっていた頃より仕上がりも良くなってきました。

私が陶芸を始めて、今年で8年目に入ったと思うんですけど、最初の3年は楽しくて仕方なかったんです。それはもう酷いものばかり作ってました。その後の2年は何の進歩もないまま、迷走していたように思います。それでも一生続けていたいと思えたので、本気でレベルを上げようと努力し始めました。好きなことでもずっと続けていくのって、なかなか大変なことですが、陶芸は奥が深いので、それが私にはちょうどいいんです。

好きなことを続ける。