道東遠征1日目:雌阿寒岳と阿寒富士

つい1ヶ月前までは、えべつやきもの市への出店に向けて、急ピッチで作業をしていましたが、イベント終了と同時にすっかりお山モードに切り替わりました。このブログは陶芸の話題をメインにしているので、山の記録は詳しく書いていませんが、初めての道東、初めての三連荘、初めての沢歩きで、初めてづくしの山行ができました。マグの在庫がすっかりなくなってしまったので、山頂で使っているマグはローテーションしています。

山行については命に関わることもあるので(そんなにハードな山には登ってな~い)、きちんと記録を残して、今後に役立てようと思っているので、山行の記録と他の人と情報共有ができるサービスのヤマレコを使っています。

一日目は足寄の「雌阿寒岳&阿寒富士」に登ってきました。日本百名山の一座になっている「阿寒岳」というのは、この「雌阿寒岳」のことを指しています。整備された登山道でそれほどハードな個所もないので、天気のいい日は絶景を見ながらのハイキングが楽しめます。景色を見ながらのんびり歩くと山頂までは3時間ぐらいかかるかもしれません。雨が降っていたり、風が強い日はお勧めしません。天気が良くない日は一気に危険度が増すし、全然楽しくないですから~。

(画像をクリックするとヤマレコにリンクします)

20130802

使っているマグは、細身の寸胴型で、ドリップコーヒーがセットしやすく、お湯の切れがいいです。色々試してみましたが、一杯ずつパックになっているドリップコーヒーは、お湯の量は140~180mlと少なめなので、このマグがとても使いやすいです。

最近は単独行が多かったんですけど、今回は最強の山ガールと一緒です。自然のいいところは、ベテランにも初心者にも平等であることです。歩くスピードや技術的なレベルが違ったとしても、山頂では素晴らしい景色を見せてくれます。

自然はベテランにも初心者にも平等である。