道東遠征2日目:羅臼岳

私は地理に疎くて、北海道の中のこともよくわかっていないし、方向音痴なので、時々市内でも道に迷うことがあります。地名を言われてもどの辺りかさっぱり分からないことも多いです。そんな私でも、道東で知っている地名と言えばやはり「知床」ですね。世界遺産に登録されているし、かなり前に日帰りでドライブしたこともあります。あの時は、一日で1,000kmほどを走るという過酷な内容でした。(^^ゞ

その日はとても天気が良くて、知床峠から「羅臼岳」を見た記憶がありますが、その頃は夏山に興味はなかったので、写真を数枚撮ってすぐに運転を再開しました。

2日目はその「羅臼岳」に登ることにしました。ここも日本百名山の一座で、過去に皇太子と雅子様も登ったそうです。登山道でヒグマと遭遇したという話もよく聞きますが、大きな熊が目の前に出てきたらビックリしちゃうね。まぁ、こちらが侵入者なので、慌てず騒がず、ゆっくり後ずさりするのがいいようです。熊よけのスプレーなどもありますが、自分が風下にいたらいけないし、熊に近づいてないといけないので、あまり現実的ではないかもしれません。

結果、週末で登山者が多かったので、ヒグマに遭遇することもなく、無事に生還できました。途中、雪渓がありますが、かなり歩きやすかったので、アイゼンなどの装備は必要ありませんでした。最後の岩場の登りは急ですが、それ以外は整備された登山道なので、とても登りやすいですね。山頂がかなり渋滞していたので、のんびり景色を見ながらという訳にはいかなかったですね。

(画像をクリックするとヤマレコにリンクします)

20130803

今日のマグもローテーションして使っているものです。ハネ品だったので、自分用に使っています。こうやってじっくり見ると、腰よりもかなり上まで削りってるので、ロクロ挽きがうまく出来てないですね。ヘタクソ~。

パソコンでも陶芸でも山でも、何でも同じだと思いますが、自分のレベルを上げるためには、自分よりもレベルが高い人や自分にない技術を持っている人と付き合うのがいいですね。レベルの高さは年齢に全く関係なく、年下でも年上でも「尊敬でき、自分に影響を与えてくれる人」というのはいるもので、その人とは必要な時に出会うと思います。

自分のレベルを上げるには、よりレベルの高い人と付き合うこと。