北海道の尾瀬でまったりカフェ

天気のいい日はお山へ行き、悪い日は陶芸に行く…というライフスタイルなので、天気予報にはかなり敏感になってきました。やっぱりね、天気が悪くなりそうな日にお山に行くと、景色は期待できないうえに、危険度が増すので、全然面白くないんです。今日は怪しい空模様でしたが、晴れマークがついていた近くの「雨竜沼湿原」に行ってきました。ここは「北海道の尾瀬」と呼ばれていて、1時間ちょっとの登山コースの後、高山植物が咲いている湿原内をぐるっとお散歩できます。お花が好きで、これから登山を始めようと思っている人にちょうどいい場所だと思います。低山で緑が多いので、夏場は虫も多いんですが、今日はしつこいスズメバチがまとわりついてきましたが、全体的にはそれほどでもなかったですね。

展望台から「南暑寒岳」へ登ることもできるので、今日は少し足を伸ばしてみました。全体的には曇りでしたが、時々、雲の隙間ができ、青空を見ることもできました。

(画像をクリックすると、ヤマレコにリンクします)

20130811

3時間ちょっとで南暑寒岳に着いたので、カフェタイムにしましたが、今日は過去に作ったカップ&ソーサーを持ってきました。ソーサーまで持ってくるのは、気合いが必要ですが、白マットとうっすら織部の優しいグリーンが案外可愛いかも。

20130811079

これは、東日本大震災(2011年3月11日)後に、出店したイベントにチャリティ協賛するために作ったものです。カップ&ソーサーの裏には、「Pray for Japan」のメッセージを入れていて、5セットほど作りましたが、ソーサーにヒビが入ってしまったので、自分用にしたものです。

20130811082

つーか、タタラなのに、なんでヒビが入るかな~。(。´・ε・`。)

20130811081

下山していると、ポツポツと小雨が降ってきました。蒸し暑くて、あまり歩きやすい気候ではなかったけど、今年も来られて良かったです。この後は温泉に入って陶芸教室に向かいます。