旅立ちの準備

「欲しい、欲しい」と思っても、実際、手に入れてしまったら、案外使わなかったという経験は誰でもあるかもしれません。

私もこの1ヶ月の間で、「電動ロクロ欲しいなぁ…」「小型のマイ電気窯があればなぁ…」と、目標に届くように自分の環境を整えることを考えたこともありました。でもね、環境を変えたって、腕が上がらなければ、変なものを作り続けるだけなので、今ある環境でもっと腕を磨くことが最優先課題だと思いました。

これだけたくさん出来上がると、うまく出来ているように見えるんですけど、一つ一つを見ると、芯が取れていなかったり、口が水平になっていなかったりと、かなり出来は悪いんですよ。先生に検品してもらったら、半分以上はボツになると思います。

年内はこれで終了なのですが、クリスマスパーティでプレゼントしたり、知り合いのお店においてもらう話も決まっています。少し残りそうだった分は、facebookの友達にプレゼントするために予約を受け付けていたので、今回のロットはもう行き先が決まったかな~という感じです。焼き上がったポットたちが、ベストな状態で旅立てるように準備をしています。クリスマスまでには届けたいな。

全部で40個ありますが、間違えのないように番号を付けて選んでもらうようにしました。1~8までは手ロクロで作った最初のロットです。これらは穴の数も少ないので、テスト用に残しておきます。

2013121905

行き先を間違えないようにポットの裏にもマジックで番号を振りました。

2013121901

ポットと一緒に、手作りキャンドルと偽者キャンドルをプレゼントしますが、まだプレゼント用のキャンドルを作ってないんです。つーか、クリスマスまでに間に合うかな~。(^▽^;)

2013121902

テスト用のポットたちを使って、外で点灯式をしてみました。しばらくまとまった降雪がないので、外はとても冷え込んでいます。しかし、こんな寒い夜は、キャンドルナイトには最適かもしれません。

最初は、偽者キャンドルを使ってみました。数は少ないけど、いい感じですね。

2013121903

次は本物のキャンドルを使ってみました。上の写真と同じレイアウトですが、本物は光の出方が違いますね。とてもいい感じです。風もほとんどないし、穴の数も少ないので、火が消える気配はなかったです。

2013121904

ポットのレイアウトを変えて、もう一枚。今あるポットたちを全部を使えば、もっとキレイになると思いますが、行き先が決まっているものなので、遠慮しておきました。次のロットが焼き上がったら、すぐにキャンドルナイトをしてみようと思います。

2013121909

とても寒い夜でしたが、心は温かくなりました。(^ー^)ノ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。