飲むヨーグルトを作ろう-マンゴー編

掻き混ぜて、機械にお任せしてるだけなので、自分で作ったというほどのものではありませんが、みっちぃの飲むヨーグルトが激ウマなんです。1回で1,000cc出来上がるので、3日ぐらいに分けて飲むようにしているんですけど、使用している素材がいいこともあってか、本当に美味しいんですよ。誰も飲みたいとは言ってくれないんだけどね。(笑)

私が作りたいヨーグルトはスプーンを使わずに手軽にいただける「飲むヨーグルト」です。忙しい朝、仕事中、移動中などにコップ1杯で気軽に飲めるのが理想です。

今日もヨーグルト作りから始まりますが、今回種菌としてチョイスしたのが砂糖不使用のヨーグルトです。前回使ったものと同じブランドにしました。牛乳は職場の先輩にもらったアンパンマン牛乳です。(笑) 飲みきりサイズの牛乳は割高ですが、正義の味方のアンパンマンがついているので、今回もうまく出来るでしょう。

2014031801

今後のために、成分情報を記録しておきましょうかね。使用している割合は、ヨーグルト100ccに対して、牛乳900ccです。ヨーグルトメーカーの温度と時間は前回と同じにしました。40℃、6時間です。サラサラの飲むヨーグルトにするには、温度なのか時間なのかがよくわからないんですが、5時間経過したところで一度撹拌してみました。まだ牛乳っぽさが強くて、ヨーグルトの風味はなかったので、さらに1時間置きました。

2014031803

6時間経ったところで、ストップしました。前回よりも少しサラッと感じかな。酸味もあり、しっかりヨーグルトになっています。時間を8時間ぐらいにするともっと固まってきて普通の食べるヨーグルトになると思います。まだ生ぬるいので、このまま冷蔵庫で冷やしておきます。

2014031804

そして、翌朝。美味しいものに詳しい先輩の秘密兵器を投入してみることにしました。セゾンファクトリーの飲む酢です。色んなフルーツ酢が出ているんですが、ここの酢はとても美味しいそうです。今日はマンゴーを試してみることにしました。

2014031805

まだ希望通りの濃さではありませんが、飲むマンゴーヨーグルトは驚きの美味さです。市販の飲むヨーグルトだとちょっと甘いなと思う人にはとてもいいです。使用している素材にこだわっていることもあり、このヨーグルトの原価はかなりかかっていますが、美味しいのが一番です。

2014031806

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください