ポストカードデザイン

色んなことをやりすぎて何者か分からなくなってきましたが、私が自由気ままに好きなことをやっていられるのは、20代の頃に培ったパソコンのスキルがあるからだと思います。寝る間を惜しんでパソコンに没頭していたせいか、身に付けた知識と経験は今でも私の生活を支えてくれています。あの頃の私を知ってる人が今の私を見たらビックリするだろうな~。180度変わったもんね。(笑) 今でもストイックな所はあまり変わっていないけど、興味の矛先が少しずつ広がって、季節や自分のブームに応じて色んなスイッチが入るようになりました。

個展まであと3週間を切りましたが、まだ正式な案内状を作っていなかったので、ポストカードをデザインしました。

私はAdobe製品を長く使っていますが、去年からはCreativeCloudに切り替えたので、Adobe全製品の最新バージョンが使えるようになってとても快適です。デジタル画像の現像にはLightroomを使うようになりましたが、大量の写真を現像するときもPhotoshopでやるよりもずっと効率よくできるようになり、とても便利ですね。Lightroomで文字などの入力はできないので、デザインはPhotoshopかIllustratorを使っています。写真中心の時はPhotohsop、文字が多いときはIllustratorかな。

ポストカード

写真の上に文字を入力した場合、背景の色と文字の色が似ている場合に読みにくくなってしまうので、「レイヤースタイル」で「ドロップシャドウ」や「境界線」を付けるといいですね。灯りをイメージして「光彩(外側)」を付けてみました。

レイヤースタイル光彩

あと何種類か作ってみて、良さそうなのでプリントしようと思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください