友情出演プレート

展示会などで作者を紹介するためのプレートやカードがありますね。家庭用のインクジェットプリンタの性能も良くなっているので、パソコンで作る人も多いと思います。印刷したものをラミネート加工するとか、発泡スチロールで台紙を作って貼るとか、和紙などに印刷するとか、やり方は色々ありますね。

友情出演してくれる人たちへの感謝の気持ちを込めて、作品が最大限に引き立てられるような演出をしたいと思っています。私のスキルを最大限に発揮できるのがこの辺りだと思います。どんな風にしようかと考えていると、次々とアイディアが浮かんできます。

こういう小物に関しては結構こだわるタイプですが、今回の展示には木をふんだんに使っているので、名札のプレートも木にしようと思っていました。木に文字を入れるにはやっぱり焼印が一番合うと思うんですが、本物の焼印を作るととんでもないお金が掛かりそうなので、焼印もどきです。(笑)

2014110601

どうやって作ったか興味のある人も多いようなので、簡単に説明しますね。当然の話ですが、家庭用のインクジェットプリンタで木に直接印刷することはできませんよね。そこで登場するのが、透明の転写シールです。これはタトゥシールとも呼ばれていますが、プリントした紙に粘着シートを貼り、水で転写させるものです。肌に使えるものは、木にも使えるだろうと思い、今回初めて使ってみました。

2014110603

ソフトはIllustratorを使っていますが、印刷機能のあるソフトならば何を使っても構いません。焼印風にするためにグラデーションでちょっと風合いを付けました。光彩とかにじみなどのフィルタを掛けるともっと雰囲気が良くなるかなと思いましたが、読みやすいことが大前提なので、太めのフォントを使って、シンプルにしました。

グラデーション

印刷するときは、左右反転します。印刷したシールに粘着シートを貼ってから、転写するので、これをやらないと残念な結果になります。

左右反転

少し前に作っておいた木のプレートに水を使って転写します。表面がザラザラしているとキレイに定着しないので、サンドペーパーで滑らかにしておきました。

2014103007

中心が合っていないし、雑な部分はありますが、まぁこんなところかなと。

2014110601

用紙は色々なメーカーから出ていますが、私はA-ONEのものを好んで使っています。今回使用したのはこちらです。プラスチックにも貼れるので、色んな用途で使えそうです。お試しあれ~。

エーワン 転写 タトゥーシール 透明 2シート 51112

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.