風鈴作り始めました

風鈴を作り始めたのは2015年からですが、イベントに持っていくと音色に引かれてブースに立ち寄ってくれる人もいるし、カラフルな風鈴は見栄えもいいので、今年も作ることにしました。

今年はできるだけ買い物をせずにあるものを利用して作品を作ろうと心がけていますが、私が風鈴作りで使う粘土は普段教室で使っていない「半磁器土」なので、ネットで仕入れておきました。

「半磁器土」はこれまで何度か使ったことがありますが、陶器と磁器の中間的な粘土になりますが、陶器よりも半磁器土の方が高音で響きがいいように思います。真っ白に焼き上がるので、絵付けなどをすると色が鮮明に引き立ちます。10kgで1,350円でした。100gの風鈴ならば100個作れる計算になりますが、実際にはロスも多いので、そんなにはできませんが。(^^ゞ

陶芸をしているときは、Podcastを聞きながら作業することが多いので、周りの音はほとんど聞こえませんが、可愛らしい女子がデカイRedBullを持って来ました。RedBullの派手な車でやってきた彼女達は、RedBullのキャンペーンガールです。彼女達に会えるとラッキーだそうで、RedBullをタダでもらえるんです。リポD世代なので、RedBullを飲んだことないんです。笑

写真を載せていいのか分かりませんが、可愛いからいいんじゃないかなー。

その場で缶を開けてくれました。

パワーアップしたような、してないような・・・笑

40個ほど挽き、粘土がなくなりました。半磁器はコシがないので、少し厚めに挽いています。

翌日すぐに削りたいので、発泡スチロールに入れて蓋をせずに保管しておきます。

日曜日は朝から削りです。思ったよりも乾燥が進んでいたので、どんどん削ります。失敗したのも多くて、何個も壊してしまいました。真ん中に糸を通す穴を開けて、化粧土で絵付けをするために、このまま持ち帰ります。

初日に使った試作品も高台を削り、乾燥棚に乗せておきました。

2017年のゴールデンウィーク後半は陶芸で幕を閉じました。これからやることは山積みですが、計画的に取り組んでいこうと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください