2018年の出展イベント

2018年の出展イベント

2回目の開催となる「あかびらツクリテフェスタ」の審査結果が届きました。見事入選し、昨年に引き続き、木工作家の五郎さんとコラボ出展できることになりました。昨年は車まるごと出展できる広いブースでしたが、今年は設定がなかったので、3m四方の青空ブースでエントリーしていました。

これで今年出展するイベントが決まりました。

  • サッポロモノヴィレッジ 2018年5月27日(日)のみ[コマ番号:D-109]
  • あかびらツクリテフェスタ 2018年6月23日(土)~24日(日)[コマ番号:D-1]

えべつやきもの市は、まだ募集開始していませんが、今年は日程が合わないと思うので、エントリーしない方向で考えています。

かなり前に挽いた器に化粧土を掛けて、掻き落としするために自宅に持ち帰ったものがいくつかありましたが、一向に進んでいませんでした。「ヤル気あんのか?」って感じですけど、3つだけ出来たので、教室に持っていきました。4月早々に本焼きをするようなので、少しだけ焼き上がるかもしれません。

今年は雪が多く、ウィンタースポーツを大いに満喫できました。ナイターにも通っていたこともあり、ゲレンデとバックカントリーを合わせて50日以上滑り込みました。最近の大きな出来事としては、昨年12月に募集があった利尻町主催のバックカントリーツアーにエントリーしていて、倍率6倍の難関を見事に突破して、冬の利尻にも行ってきました。2泊3日で利尻入りする予定でしたが、初日は暴風雪でフェリーが欠航してしまい、1泊2日の滞在になってしまいましたが、冬の利尻を堪能してきました。コンビニまでお散歩に行きましたが、朝のペシ岬がとてもキレイでした。

稚内に足止めされた日は、周辺観光をして、豊富町のお気に入りのお店やサロベツ湿原センターなどを訪れました。海岸沿いに28基の大きな風車が並ぶ「オトンルイ風力発電」は、高い木のないサロベツ原野との風景と見事にマッチしています。冬に来たのは初めてでしたが、いつ見ても圧巻ですね。