私信・小人の家

「あかびらツクリテフェスタ」では新作の「小人の家」が好評でした。新しい家が焼き上がったら連絡が欲しいと言ってくれる方が何名かいて、3点だけ窯出ししたのでお知らせします。

小人の家としては、3度目の窯出しになります。これまでと同じように屋根を濃い色にして、ツートンにするつもりが、絵の具の濃度が薄くて、ヘンテコな色になってしまいました。

こんな色ではどうしようもないので、何とかしなきゃと思って、ミルクペイントのアンティークメディウムを屋根に塗ってみました。釉薬が掛かった陶器はガラス状になるので、剥がれてしまうかもしれませんが、経過観察をしたいと思います。

新しいバージョンは屋根のとこの「キュルン」がうまく出来るようになりました。

サイズは屋根まで合わせると20cmほどあるかなと思いますが、正確に計っていません。それほど大きくないので、玄関先やお部屋に飾っておくのにいいと思います。

秋のイベントに向けて、小人の家を増産中ですが、削りで失敗したり、化粧土を掛けた段階で壊れるものもあり、思うようには進みません。これから色々なバリエーションで試作をしていきたいと思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください