山と言霊 ~メイキングムービー~

山と言霊 ~メイキングムービー~

2ヶ月間の準備期間中、丸一日時間のある日は陶芸教室で6時間ほど作業していました。その日の作業工程をスマホで撮影し、2分程度にまとめて、facebookとyoutubeに投稿していました。instagramは1分までなので、インスタ用にスクエアサイズにして、1分に収まるように編集していました。

陶芸の作業工程というのは、長くて地味な絵面になるので、等倍で撮影するととんでもない長さになるし、それを短くカット編集するのも大変なので、静止画のコマ撮り写真を繋げたタイムラプスはとても有効でした。iPhoneのカメラアプリは、標準でタイムラプス撮影ができて、どんなに長く撮りっぱなしにしたものでも、30秒程度になるので、ストレージの容量も抑えられるのが良かったです。

今回、個展を行った太郎吉蔵は、プロジェクターやスクリーンなどの設備が整っているので、小人の家たちが出来上がっていくプロセスを紹介したいと思っていましたが、制作過程を紹介するムービーを準備する時間的な余裕は全くなかったので、これまで編集してアップしていたタイムラプス動画を繋げて「メイキングムービー」として空いた時間に流していました。

これがとても評判が良くて、陶芸をやっている人はもちろんですが、そうでない人にも好評でした。毎回同じようなことをやっていますが、コミカルでラフな感じが見やすくていいです。

陶芸に関しては2週間前には全て準備が終わったので、それからは木工にシフトして、前日まで準備をしていました。展示台は五郎さんに作ってもらいましたが、募金箱、入林届、写真立ては手伝ってもらいながら、私が作りました。ペイントも私の担当です。

<再生すると音が鳴ります。音量に注意してください。>

これからは、一つの作品の制作過程を紹介するタイムラプス動画を作っていきたいと思っています。